津田式 静脈マッサージ

津田式静脈マッサージの基本は3点

顔面静脈解剖図

津田式静脈マッサージのメソッドの核となるのが、顔の中心から外側にむけて静脈の流れに沿って促すこと。このとき流れの目標地点を、静脈の太く大切な静脈が流れている(1)耳珠(耳の穴の前)・(2)マンディブラーノッチ(下顎切痕)に定めることが大切です。(3)耳垂(耳たぶ)のつけ根。この3点をきちんと踏まえた上でマッサージを行えば、確実に顔のむくみは解消し、血行も良くなります。また、顔の血管は左右対称に流れており、オーバーラップゾーンとよばれる顔の中心は、非常に細い毛細血管が分布しています。そのため血行不良も起こりがちに。この部分もしっかりと流すことで顔色が良くなり、よりむくみの起きにくいスッキリとした小顔を維持することができるのです。



  1. 津田式静脈マッサージとは?
  2. 津田式静脈マッサージの基本は3点
  3. なぜ顔はむくむ?
  4. クリニックで受ける津田式静脈マッサージおよび料金
↑page top

津田クリニックのご予約・お問い合わせ

  • 住所    佐賀県佐賀市駅前中央2-2-28 グレイス佐賀駅前セントラル2F
  • 診察時間  月曜〜土曜日 10:00〜19:00
メディア掲載