津田式 静脈マッサージ

なぜ顔はむくむ?
静脈の流れを良くすれば顔のむくみは解消される

1日に心臓から排出される血液量はおよそ8,000l。動脈から静脈へ運ばれる間に、血液に含まれる約14ml/分の水分が毛細血管から間質液として外にもれ出します。血行不良下ではそのもれ出した水分が静脈やリンパ管にスムーズに再吸収されず、むくみの原因に。静脈は自発的に流れる力を持たないため、周囲の筋肉や組織の運動がポンプの役割を果たすことによって血液の流れを促しています。しかし加齢や筋肉の衰えによりそれらのポンプ機能が低下すると静脈は十分に水分を回収できず、水分は組織間に停滞し、むくみが起こるのです。

水はけ率の高い静脈

静脈同様、リンパ管も組織間に溜まった水分を再吸収し、水分量を調整する役割をもちます。しかし水分再吸収率は静脈9に対し、リンパは1。大半の水分は、静脈によって再吸収されているのです。またリンパ管で回収された水分は、鎖骨下静脈で合流し、ふたたび全身へ循環されます。水はけ率の高い静脈の流れをスムーズにすることが、血行改善のみならず最も有効なむくみ解消法なのです。

顔面・頸部の脈管系の流れ図
  1. 津田式静脈マッサージとは?
  2. 津田式静脈マッサージの基本は3点
  3. なぜ顔はむくむ?
  4. クリニックで受ける津田式静脈マッサージおよび料金
↑page top

津田クリニックのご予約・お問い合わせ

  • 住所    佐賀県佐賀市駅前中央2-2-28 グレイス佐賀駅前セントラル2F
  • 診察時間  月曜〜土曜日 10:00〜19:00
メディア掲載